FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラキア CPU射程内に存在する攻撃対象を選定するルーチン解析 その5

トラキア CPU射程内に存在する攻撃対象を選定するルーチン解析 その5


 CPUが杖を使用する条件に関する解析

 ※行動CPUが杖を複数所持している場合、そのうちで最も武器レベルの高い杖を使う


=========================================================================
ライブ、リライブ、リカバー


 CPUの射程範囲内で 「現在HPが最大HPに満たない」 自軍ユニットに使う

 対象が複数存在する場合は最も現在HPの少ないユニットに使用する。

-----------------------------------------------------------------------------------------
リブロー


 マップ上の自軍ユニットうち 「現在HPが最大HPに満たない」 ユニットに使う

 対象が複数存在する場合は 「最も現在HPの少ないユニット」 に使用する。

 CPUがリブローを使う場合、行動CPUは移動しない。


-----------------------------------------------------------------------------------------
リザーブ


 マップ上に1体でも 「現在HPが最大HPに満たない」 ユニットが存在する場合使用する。

 CPUがリザーブを使う場合、行動CPUは移動しない。

-----------------------------------------------------------------------------------------
レスキュー


 CPUのレスキューの対象になるのは以下の条件を満たしたユニットである。


 1 行動CPUの射程外に存在する
 2 対象のアルゴ3のBIT7がONである
 3 1,2の条件を満たしたユニットのうち、現在HPが最も低い


 以上の条件を満たしたユニットを行動CPUに最も近い位置に呼び出す。

 呼び出す位置を決定するのは行動CPUアルゴチェック中ではなく、
 レスキュー効果処理時に行われる。


-----------------------------------------------------------------------------------------
ワープ


 使用条件

 1 CPUの射程範囲内に赤軍ユニットが存在する

 2 そのユニットのアルゴ4が+$80ではない、かつアルゴCが+$10ではない(離脱モードではない)。

 3 1,2の条件を満たした場合、全赤軍ユニットのうち そのいずれかのユニットの射程範囲内に青軍ユニットが存在する。


 CPUの射程範囲内に複数の赤軍ユニットが存在する場合 「最も現在HPが高いユニット」 をワープの使用対象にする

 ユニットの転送先座標は「いずれかの赤軍ユニットの射程内に最も近い位置に存在する青軍ユニット」が基準になる。
 

 ワープ先の座標決定は行動CPUアルゴチェック中ではなく、ワープ効果処理時に行われる。


-----------------------------------------------------------------------------------------
レスト


 CPU射程範囲内に存在する状態異常(ストーン以外)ユニットに対して使用する。

 状態異常ユニットが複数存在する場合は スリープ > バーサク > ポイズン > サイレス の順で使用対象が選定される。

-----------------------------------------------------------------------------------------
サイレス


 使用条件


 1 敵対ユニットのうち 杖、魔法を所持しており、それらが使用可能である

 2 1の条件を満たした敵対ユニットのうち、魔力が行動CPUの魔力より低い

 3 1、2条件を満たした敵対ユニットのうちで最も魔力の低いユニットをサイレスの使用対象にする。

-----------------------------------------------------------------------------------------
スリープ


 CPUの敵対ユニットのうちで 「現在HPが最も高い」 ユニットを使用対象にする

 リーフは現在HPが1にセットされる(リーフは最も対象になりにくい)

-----------------------------------------------------------------------------------------
トーチ

 何もしない

-----------------------------------------------------------------------------------------
リターン


 CPU射程内の離脱モードユニット ( アルゴCのBIT4がON (+$10)) に対して使用する。

 対象が複数存在する場合は それらの対象の中で 「最も現在HPが少ない」 ユニットに使う

-----------------------------------------------------------------------------------------
リペア


 CPUの射程内に存在するアルゴCのBIT5がON (+$20) ( 所持武器が無い、または壊れており、武器屋に武器を
 買いに行く途中 )の友軍ユニットに使う。

 対象が複数存在する場合は 「CPUにより近い位置」 にいるユニットに使う

 ※簡潔に言うと、CPUの射程内に存在する 武器が壊れているユニットに使う(マップ上に武器屋がある場合のみ。
  武器屋がない場合、武器が壊れたユニットは離脱モード (アルゴC+$10) になる)。

-----------------------------------------------------------------------------------------
シーフ


 CPUより魔力の低い敵対ユニットを対象にする

 不死スキルを持つユニットは対象にしない

 専用武器を最優先に盗む。専用武器でなければ武器 (アイテム) レベルの高い順に盗む。

-----------------------------------------------------------------------------------------
ウォッチ


 何もしない

-----------------------------------------------------------------------------------------
バーサク


 CPUの敵対ユニットのうちで 「現在HPが最も高い」 ユニットを使用対象にする

 リーフは現在HPが1にセットされる(リーフは最も対象になりにくい)

-----------------------------------------------------------------------------------------
アンロック


 マップ上に扉、宝箱がある場合、CPUから最も遠い場所にある扉、宝箱に使う。
 
 CPUのアイテム欄が一杯の場合、宝箱は標的にしない。

-----------------------------------------------------------------------------------------
Mアップ


 CPU射程内の自軍ユニットのうち、以下の3つの条件を満たしているユニットに使用する

 1 杖、または魔法を所持している

 2 Mアップ持続カウンタが 「3以下、0以上」 である
 
 3 1、2の条件を満たしているユニットのうち魔力が最も低いユニット


-----------------------------------------------------------------------------------------
リワープ


 使用条件

 行動CPUの射程範囲内に敵対ユニットが存在しない

 全赤軍ユニットの中のいずれか( 行動CPUは除外する )のユニットの射程内に青軍ユニットが存在する

 そのうち、 「いずれかの赤軍ユニットに最も近い位置にいる青軍ユニット」 を標的にしてリワープを使う。


 リワープ先の座標決定は行動CPUアルゴチェック中ではなく、
 リワープ効果処理時に行われる。

-----------------------------------------------------------------------------------------
キア

 何もしない

-----------------------------------------------------------------------------------------
壊れた杖

 何もしない

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンタ

プロフィール

Anonymous

Author:Anonymous
ファミコンゲーム解析、同人ゲーム制作

免責 
本ブログの管理者は第三者がこの
ブログでDLしたツールを使用する
ことによって発生した如何なる
事件・損害に対して全く責任を
負いません

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。